Meepleside gathering #4
イベントレポート

2016年4月16日に、目黒区でハースストーンとボードゲームを楽しむイベント”Meepleside Gathering #4”が開催されました。4回目となるMeepleside Gatheringは、暖かな春の気候の絶好のボードゲーム日和となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


・開場、ハースストーンフリープレイ13:15~

 開始時間が過ぎ、いつものようにパラパラと参加者が集まります。最初のイベントはHearthstoneフリープレイ。参加者同士で対戦をしたり、デッキ作成や新拡張などの話題で交流を深めました。初めての参加の方も多く、海外の方も飛び入りで参加いただいた中、ハースストーンという共通のゲームですぐに打ち解けた雰囲気になりました。相手と対面して会話を交えながら対戦するのがオフラインの面白いところ。強いカードや意外なカードが出た時に声をだすことで気分も高揚し、仲良くなりやすい効果もあるのかなと思いました。P4161207.JPG を表示しています

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


・ボードゲームフリープレイ 16:00~

 ハースストーンで意気投合したP4161207.JPG を表示していますところで、ボードゲームフリープレイ。主催側で簡単に持ち寄ったボードゲームの説明をし、参加者に選んでもらいゲームを選んでプレイをしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらではパンデミックというボードゲームが遊ばれていました。新薬開発チームの一員となって、病気の拡大を防ぎます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは、Takenokoというボードゲーム。タケノコを育てて竹林を造営するゲームです。六角形の区画タイルと竹を模した独特のコンポーネントが目を引きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Fujisan卓で遊ばれていたThe Gameというカードゲーム。手札の数字を順番に出していき、全員で協力して手札を出し切れればみんなの勝ちです。クリアにはお互いの意思疎通が必要で自然と会話が生まれる面白いゲームです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはナショナルエコノミーをプレイ。労働者を雇い、金を稼いで、自分の会社を大きくしていく拡大再生産系のゲームです。Meeplestone Gatheringに何度か持ってきたこともあってか、めずらしく経験者が集まる卓となり、普段より計算された白熱したゲーム展開となりました。


チップ争奪戦 ハースストーン・ボードゲームフリープレイ 19:00~

 予定では19:00 からはハースストーンのチップ争奪戦を行う予定だったのですが、予想以上にボードゲームが白熱したため、急きょボードゲーム・Hearthstoneの好きな方を自由にプレイする時間に変更となりました。ボードゲームとハースストーンにそれぞれに半々ほど集まり、残り僅かとなったイベントの時間を楽しみました。


・解散 20:00~

一部の希望者たちは焼肉食べ放題へ。ハースストーンネタを交えながら、おいしいお肉をいただきました!

 


運営メンバーの感想

afv8JJWY_biggerADU

改めてオフラインでの対戦は面白いなぁと感じました。最近は対戦で相手の反応が見たいがためだけに謎デッキづくりに嵌っています。今回のイベントではボロボロにされましたが、次はもっと強いデッキを持ってきたいと思います!


niriku

niriku

海外の方も飛び入り参加してくれて、Meepleside gatheringの輪の広がりを感じます。参加人数に余裕がある時はどなたでも飛び入り歓迎なのでお気軽にお越しください。回を重ねる毎に、来場者のボードゲームのスキルが上がっているのが嬉しいような悔しいような…。


fujisanFujisan

体調不良による途中退出失礼しました。参加者の方から「このボドゲがやりたい!」というリクエストをいただく機会も増え、嬉しい限り。今回のFujisan卓は協力型ゲームにテーマを絞ってご紹介しましたが、次回Meepleside gatheringは春のゲームマーケット(ボドゲのコミケのようなもの)後の開催になりますので、新作ゲームを何か仕入れていけたらと思っています。

※ご参加いただいた方はよろしければアンケートにご協力ください。

Meepleside gathering #4 アンケート

Written by ADU